東京工業大学 科学技術創成研究院

生体恒常性研究ユニット

野田 研究室

Noda Lab. Tokyo Institute of Technology
Homeostatic Mechanism Research Unit, Institute of Innovative Research

News


  • 2019/08/01
    当ホームページを開設しました
  • 2019/10/16
    研究室に新たなメンバーが参加されました。

    継続して、研究員・支援員を複数名 募集しております。
    ご興味のある方はぜひご応募下さい。詳しくはこちら

Research

現在、体液恒常性と血圧制御の脳内機構の解明に向けた研究を進めています。 また、肥満(代謝制御)に関する研究も行っています。

I
血圧制御の脳内機構

食塩の過剰摂取によって血圧が上昇することは良く知られた事実であるが、そのメカニズ ムは長い間謎であった。その原因は…

Read More

II
体液状態による
水分/塩分摂取制御の
メカニズム

ヒトを含む陸生動物には体液の状態を常に一定に保つ機構(体液恒常性)が備わっている。例えば…

Read More

III
肥満に伴う脂肪蓄積のメカニズム

肥満は、メタボリックシンドロームやⅡ型糖尿病、高血圧症、脂質異常症、脂肪肝・脂肪肝炎…

Read More

People

野田 昌晴
Masaharu Noda, Ph.D.
特任教授
Specially Appointed Professor

新谷 隆史
Takafumi Shintani, Ph.D.
特任准教授
Specially Appointed Associate Professor

松田 隆志
Takashi Matsuda, Ph.D.
特任助教
Specially Appointed Assistant Professor

野村 勝彦
Katsuhiko Nomura.
技術支援員
Technical Support Staff

田中 友美
Tomomi Tanaka.
事務支援員
Administrative Support Staff

論文

Publications

(Representative recent ones)


  • Nomura K, Hiyama TY, Sakuta H, Matsuda T, Lin CH, Kobayashi K, Kobayashi K, Kuwaki T, Takahashi K, Matsui S, Noda M.
    [Na+] Increases in Body Fluids Sensed by Central Nax Induce Sympathetically Mediated Blood Pressure Elevations via H+-Dependent Activation of ASIC1a.
    Neuron 101:60-75. doi: 10.1016/j.neuron.2018.11.017. 2019.
  • Matsuda T, Hiyama TY, Niimura F, Matsusaka T, Fukamizu A, Kobayashi K, Kobayashi K, Noda M.
    Distinct neural mechanisms for the control of thirst and salt appetite in the subfornical organ.
    Nat. Neurosci 2017, 20, 230-241.
  • Hiyama TY, Watanabe E, Ono K, Inenaga K, Tamkun MM, Yoshida S, Noda M.
    Nax channel involved in CNS sodium-level sensing.
    Nature Neurosci. 2002, 5, 511-512.

Publication List

Contact

  • 所在地
    〒226-8503
    神奈川県横浜市 緑区長津田町4259
    東京工業大学 すずかけ台キャンパス
    S2棟 4階 East 403
  • 最寄駅
    東急田園都市線 すずかけ台駅
    徒歩5分
  • 連絡先
    noda.m.ae@m.titech.ac.jp

公募

Positions

下記職種を募集中です。
ご興味のある方はご連絡下さい。


博士研究員(1~2名)
技術支援員(若干名)

Read More